« 愛媛県・西条市 | トップページ | Fender C/S Yamano 120th Anniversary Vintage P-Bass Custom’2012(の現在) »

2024/05/05

JR土讃線・讃岐財田駅

私が病気療養中だった時に訪れた駅舎。
そろそろ立ち直った頃に
さよならだなんてあんまりだよ。

20240505d
タブの巨木に守られている駅舎です。私は昨年6月に初めて訪れたのです。なんとも言えぬタブのチカラを感じて、気になってしまって時折、訪れていました。自分の体調が優れていなくて、この古い駅舎とタブの巨木の静かさが好きで、落ち着く場所でした。何もない駅なのですよ。でも、歴史はありそう・・・というかあるのです。

20240505a
 駅舎の建て替えとなる。駅が無くなることはないので、交通の便としては変わりはないのでしょう。新しいこの駅には、これまで通り「タブの巨木に守られた駅舎」のイメージを残して欲しいと思います。

20240505b
待合室にフェアウエルボードが掲げられていました。皆から愛されているのです。

20240505c
噂では今月には解体が始まるようです。財田駅は車で自宅から1時間程度の距離。機会を見て、また立ち寄りたいと思います。

|

« 愛媛県・西条市 | トップページ | Fender C/S Yamano 120th Anniversary Vintage P-Bass Custom’2012(の現在) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛媛県・西条市 | トップページ | Fender C/S Yamano 120th Anniversary Vintage P-Bass Custom’2012(の現在) »