« タイミングベルト関連一式交換:WAGON-R CV21S'1996 | トップページ | プラグコード交換:CV21s »

2024/02/28

Roland SP-404MK2(ぽん出し装置)

20240228a

 コロナ世が明けて、世の中に・・と言いますか、私の暮らす田舎町でも音楽演奏や舞台の機会が少しづつ増えてきたように感じます。で、町から自分の所属する団体に声が掛かって演奏する機会を貰いました。演奏だけではつまらないし、どうせならばと寸劇を入れることにしました。次は、どんどんエスカレートして効果音が欲しいと。「ぽん出し装置」とかサンプラーっていうのですかね。全く詳しくないのでネットで調べまして、入手したのがSP404MK2です。完全に予算オーバー。AKAIのMPX8と悩んだのですよ。MPXの方のレビューを見ると「WAVがそのまま読み込めない。AUDACITYでエクスポートが必要」とか「ベロシティが感度ゼロにならず」ポン出しとしては使う場合は、音量にバラツキがある・・・などとある。一方でSP404MK2には悪い意見がなかったため、ちょっと高いけれども選びました。
 SP404MK2は使ってみると、PCと接続したデータのやり取りや設定、「ぽん出し」程度の範囲であれば、私のようなド素人でも簡単に操作できました。とてもいい感じです。ただ、しかし。cubaseで作ったWAVを、転送しようとするとメディアエラーとなリ無理。WAVファイルの属性違いであれこれやっても無理。結局、AUDACITYでエクスポート(WAVではなくFLACに変換)して解決。私はPCで音楽を聴く際にはSONYのXアプリ(古い!!)を使っています。Xアプリに貯蔵しているWAV音源はそのまま転送することが出来ました。自作WAVの転送操作については、一ひねりがある点は要注意です。

 SP404MK2のおかげで舞台を盛り上げることが出来、無事に終了しました。よかったよかった。しかし、買ったけど、次にコレを使う機会はあるのだろうか・・。

|

« タイミングベルト関連一式交換:WAGON-R CV21S'1996 | トップページ | プラグコード交換:CV21s »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイミングベルト関連一式交換:WAGON-R CV21S'1996 | トップページ | プラグコード交換:CV21s »