« Roland SP-404MK2(ぽん出し装置) | トップページ | GoPro、買ったのさ »

2024/02/29

プラグコード交換:CV21s

 元々調子が悪くはなかったタイミングベルトを交換してもらって、エンジンの音など快調な感じになったワゴンRです。ですが、快調になった分、気になる箇所が出てきた。アクセルを踏み、加速すると3000回転の辺りで息切れのような「ゼーゼー」するような症状が目立つ。タイミングベルトを交換してもらった工場店に、診てもらうところ点火系だろうと。このままポックリ逝ってしまうことはないだろう。次の機会にデスビ周辺の交換をしたらどうかしらね・・とのことで見放されましてね、自分で出来そうなプラグとプラグケーブルを交換しようと、自分で手配したのです。ネット通販で・・・。デスビやローターなどはプロに任せるとして、素人範囲の部分で許されそうな部分を、ですね。
20240229a

プラグケーブルはNGKの物が入手しやすそうだったため採用。デスビやインジェクションコイルから伸びているケーブルの取り回しに、邪魔になりそうだったインタークーラーは、外せそうだったので外しました。午後からそんなことをしていたら日が暮れてきて、暗くなってきました。

20240229b

手配したNGKイリジウムプラグは手持ちのソケットレンチがF6Aには入らなくて、無理なことはせず見送りとしました。

20240229c

翌朝、完成。簡単なことでも、自分なりに時間を掛けていじったエンジンはとても素敵。問題となっていた「息切れ」の症状は無くなり、快適になりました。プラグやデスビというよりもケーブルの問題だったようです。しばらく、様子を見ておこうと思います。

|

« Roland SP-404MK2(ぽん出し装置) | トップページ | GoPro、買ったのさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Roland SP-404MK2(ぽん出し装置) | トップページ | GoPro、買ったのさ »