« 本年もよろしくお願い申し上げます。 | トップページ | マイ4弦ブーム、また再来か?!スティングレイ!! »

2024/01/06

SONY RX1RM2

大変気に入っているRICHO GR2は7年間使って
最近は少々お疲れに見える。
数年前に新型(GR3)が出ていたと記憶していたから。
そいつを家電量販店に買いに行ったら、在庫は無いのだって。
今は製造が追いつかない程、人気なのだそう。
手持無沙汰で、中古コーナーにあった、こいつを持って帰ってきた。
どうやら、私のGR2と似たような歳だった。

20231227a

私とカメラの付き合いは趣味の範囲でのものなのですが、機種的には仕事(の資料作りなど)で使うようなしっかり撮影したい時は、SONY α7S系を、旅行にはRICHO GR2を使っています。GR2は普段の仕事用のカバンにも入れていたりするので、さすがにボロボロになってきました。世はクリスマス、自分の褒美(褒美をもらうほどのコトはしてないけども・・)としてGR3を新調しようと。上京した際に家電量販店に赴くとですね、GR3はいつのころからか、注文しても数か月待ちの人気モノになってしまっているのだそう。私のGR2はボロとは言え、それは見た目だけのことで撮影には問題はないので、店を後にしようとしたのです。でね、中古コーナーにRX1Rを見つけて持ち帰りました。私はRX1Rについて詳しくない。35mmフルサイズのセンサーでレンズ交換できない強気のモデルだということと、α7で云うところの”R”系の画素数があるっぽい。そして何代か経て電子ファインダーが内臓された記憶がある。したがって、そんなに古いものではないだろうと。実際には、この個体はRX1RM2という現行機種で・・・ってところまではナイスな感じなのだけれども、2016年発表とのこと。私が私のGR2を入手したのが2016年なので、お気に入りのカメラを新調しようしてして中古を買って来たら、もともとのカメラと似たような年式のものだった・・・というオチです。話が長い・・。

20231227d

この個体は元箱無し、状態は悪くないようだけども、付属品はバッテリーと充電器のみ。バッテリーは老朽化していて、充電しても50枚も撮れません。このバッテリーは現在でも(普通に)入手でき、とりあえず3個買った。念のため、このカメラ(RX1RM2)は現行機種だけれども、各純正オプション(レンズフードやサムレスト(!?)など)は製造完了品とのことで入手できない(流通在庫があれば別でしょうが)。私としては、レトロな雰囲気のレンズフードは欲しかったので、汎用品を入手して取り付けました。これは”見た目チューニング”ですね。

このカメラのウリは、35mmセンサーでα7Rのような画素数を誇っているという点。レンズはZEISSの35mmF2.0SONNAR。私のα7は全てSタイプなので、"R"タイプの画素数に憧れる。

実際に撮影すれば、もちろん、GR2やα7Sに比べてRX1Rの画素数には圧倒される。ただし、それなりに味わいを感じるGR2や明暗の奥行き感に優れたα7Sに比較して、これといった持ち味が感じられない。むしろ、このカメラでないと撮れない画はあるような気がするけれども、大概はこのカメラである必要はないもので、なんだろうかな・・・と思う。くれぐれも絶対的には綺麗に撮れるのですが、納得できるカットが少ないのです。例えが難しいのですが「おっ!」という写真は少ないのに、よく見ると綺麗な写真だったという感じです。

20231227c

α7に慣れている私としては操作系は慣れていて便利。しかし、GRの代用になるかというと、多分ならない。GR2の魅力は起動性能に支えられた即写性だと思うので、RX1はそういう感じではない。携帯版のα7だと考えて有用だと思う。GRはトイカメラっぽい外観らしくない写りと、シャッターを向ける気楽さに魅力がありますが、RX1には「カメラへのコダワリ」が感じられて、少し恥ずかしい。高級感はあり、塗黒ボディのような手触り感は良いです。α7で例えれば初期モデルの感触に近い仕上がりです。

20231227b

私なりにRX1RM2を総括しますと。買って良かったと思います。製品的にはちょっと時代遅れではあるのですが、性能としてはまだまだ全然ありだということ。バッテリーは新品でも100枚も撮ると残量が不安になるけれども、バッテリー自体が小さいので、一緒に携行すればいい。このカメラぶら下げて街を歩くと、α7には無い視線を感じます。所有欲は満たされます。

20231227e
RX1RM2でワゴンRを録ってみました。素人なので、どう表現したらよいものか、言葉が出てこないのですが、写りはとても綺麗ですよね。私は4240万画素のカメラなんてとても初めてなことでしたので、35mmフルサイズセンサーのカメラというと低画素タイプのα7S、α7S3しか経験のない身として、この写真の大きさにびっくりしました。RX1RM2は2024年の現在でも、お勧めかというとどうなのでしょう。新しいコンパクト的な35mmミラーレス1眼はあるし、きっとそっちの方がいい。コンパクトデジカメで35mmで・・、となると選択肢は少ないでしょうし、こいつはまだ有意義な存在なのではないかと思います。

今、もっと凄いカメラはきっとあるのです。今後、自分なりにコンパクトなRX1RM2をGR2のように携行して、35mmセンサーで4240万画素のスナップを撮って行ったら、それらがどんな記録となっていくのか興味があります。

|

« 本年もよろしくお願い申し上げます。 | トップページ | マイ4弦ブーム、また再来か?!スティングレイ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本年もよろしくお願い申し上げます。 | トップページ | マイ4弦ブーム、また再来か?!スティングレイ!! »