« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月

2023/07/27

注文から1年。RZ34。

注文して、そろそろ1年経ち
販売店からの沙汰がありました。
いわゆるZ NISMOの件です。

20230705a

さすがに、私は歳をとって、日々の生活のこだわり要素が希薄になってはいるところではあるのです。モータリゼーションの時代に育ち、子供の頃から大好きだった自動車は、今ではことさら熱狂的に夢中だという程ではない。でも、車と音楽について興味が無くなったら、私ではなくなってしまうような恐怖は感じる。車を買い替えるようなことは20年間無くて歳をとり、そろそろ最後に新車を買ってみようと思った。自分は日産党だし、選んだのがRZ34だったという訳です。今の私が抱えている問題は、この先、のんびりと車を乗っていられる期間なんてそんなに長くない・・と感じているところなのかもしれません。

今回の沙汰を要約すれば、
バックオーダー分は2026年内までには
出荷する意気込みなのだそう。

NISMOについてはどうなんだろう。現在、2022年分の基準車のバックオーダー分が6,000台程度あるとのこと。一人一人それぞれの考え方があるのでしょうから私論は控えます。実は一年前の自分としては、オーダーするか決めかねていたまま時間が経ち、しかたがないから”NISMO待ち”のつもりでいたけれども、結局、NISMOを諦めて基準車の注文を入れた(クジ運の悪い私が当選する筈ないし)・・という経緯がありました。そのため、今回のNISMOの発表については、基準車への注文済の人が対象になっているという点(母数が限られるという意味)では嬉しい。NISMOのデザインが好きか嫌いか・・といった個人的な意見はこの際、置いておきます。NISMOはATのみ・・・ということで、MT派の私は引っかかりそうなのですが、既に普段からMT車ばかり乗っているので、ZはATでいいのではないか・・と思っていたりします。

私はNISMOを申し込みたいと考えています。と言いますか、申し込みました。ディーラーからの電話での意向調査の段階で即答しています。今回もともと基準車が納車されたら、シートやホイールをはじめあれこれといじろうと考えていたので、NISMOならその必要はありません。フルノーマルで改造車気分が味わえる。値段上昇分は改造費と考えればそんなに高いものではないかなぁ・・と考えます。ただ、私の懐からすると絶対的には安くはないです。加えて、当選する気がしないのです。どうせ、当選しないでしょ・・という気持ちが強いのです。当選しないから冷やかし気分なのかもしれません。当選したら、その時のお楽しみって訳です。資金調達云々は今は考えない。私は当選しないであろう抽選を楽しもうと思います。

20230712a

むしろ、今の私はZ NISMOと縁が無かった時に・・・
次はどうするのか考えるのが楽しみになっています。

基準車の2024モデルの情報も聞こえてくるようになりました。大きいところではオレンジ外装、ブルー内装(STとT)、カスタマイズエディションの外装オプション設定・・ですよね。NISMOに落選した時にどうしようか・・・と考えます。2024モデルに切り替える際にはどうやらオーダーの仕様変更が許される・・という噂があります。現在の私がオーダーしている基準車の仕様は、STでMTのステルスグレー色です。このままでもいいですが、この際、ちょっと変えてもいいかもしれない・・・そんなことに想いを馳せて楽しんでいます。元々申し込んでいたグレードのST、NISMOもいわゆる「全部載せ」グレードでした。そのため「全部載せ」に満腹感があり、今では標準グレードが輝いて見える。LSDもスポイラーもイラナイ。18インチの方がビックキャリパーじゃない分、深リムのホイールが楽しめる。などとも考えます。

8月に入って追記します。
ところでスカイラインNISMOって何よ?

スカイラインNISMOが発表されました。Zとの発表タイミングについては微妙な気分になります。私はスカイライン派なのでね。100台限定のスカイラインNISMO リミテッドには興味はある。スカイラインGT-B NISMOという名前だったら、もっとググっときたと思う。Z NISMOの抽選に外れてからでは間に合わないのでしょうね。Z NISMOの方が好みだから良いのですが、なんだかな・・と思うのですよ。私は20年振りに車を買おうとしているのですが、最近の車の売り方って、客に選ぶ余裕が与えられていないのですね・・・。う~ん。

| | コメント (0)

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »