« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月

2023/06/08

EMG-PJX & BTS system, WARWICK S.S.1 ’1991

入れ替えてみたのです。
ピックアップとEQを
昔、憧れだったEMGへ


20230607a_20230610182401

WARWICK S.S.1のピックアップ、EQシステム、アウトプット、配線を全て入れ替えてみました。EMGはハンダがなくてもソケット式に配線できるようになっていますのでラクチン・・・と言いたいところですが、実際にはそうでもない。例えば、このベースの個体で言えば、PUとコンパネを貫通している穴(PUリード線用の穴)の径が狭く、EMGの配線のソケット部が大きくて通すことができなった。そのため、線を切断してハンダで繋げたりしました。ポットを繋げている配線に柔軟性や余裕がなく、予定していた電池二個分のスペースが確保できず、18V運用を諦めたりと、いろいろとあったのですが、なんとか付きましたよ。

音は変わりました。オリジナルのMEC&BECに比較するとノイズが少ない(ノイズが無い・・)。オリジナルのMECもローインピPUではあったのですが、トレブルを上げると”シ~~~”というノイズが目立っていました。これが無くなった。オリジナルのBECとEMGのBTSシステムの特性の違いは、スペックのままに現れていて、BTSシステムの方が低音が低目にドンと出て、高域は(ディップスイッチで変えられるけれども)清涼感の味わい。私の他のWARWICKとの持ち替えを考えると、EMGの方がキャラクタが似ていて便利。逆に言えば、MEC&BECの方が暖かみのある音だったと思います。MECとBTSの組み合わせはどうか?とかアイディアは沸きますが、それはしばらくこのまま弾いてみてからのことにします。高域のスイッチは、あれこれと楽しめそうなのですが、私はOFF/OFFで設定することにしました。18Vと9Vについては、私は9Vでいいかな・・と思いました。報告は以上です。

| | コメント (0)

2023/06/04

JR土讃線・讃岐財田駅

これまでずっと、用事のなかった場所に
立ち寄ってみたくなった。
歳をとったものです。


20230604a2
 現在の私の年齢はWHOが定義する高齢者の枠にはまだ入ってないのですが、このところ「老い」を感じることが増えました。病気療養という状況下が更に気持ちを滅入らせる。けれども、私の病なんてそんなに厳しいものじゃない。家の中でボーっとして過ごすくらいなら、外出をしてみようと考えました。
 対象地は、私が現在が使っている薬の副作用の都合、「人混みの無い、少ない、場所」という条件付きとなりまして、つまり、人気スポットじゃない場所です。社会の営みがあるのに誰も居ない場所・・・といったところでしょうか。私の暮らす地域は人の少ない場所には恵まれています。なんとなくほっとできそうな場所に出かけて、缶コーヒー一本分くらいの短時間、ほっとしてみる・・・という企画です。このブログでは、音楽や楽器について私の話題は少なくなりましたので、時々、こんな種類の、意味の無い企画を入れたいと思います。

 JR土讃線・讃岐財田駅。
 この駅の待合室で、完全に水平がとられた掲示物と共に過ごした。
 無人駅に施された人工的な水平軸に心を整えたかったのです。


 私の訪れた時間が汽車の無い時間だったためか、駅には人の気配がなく静かっただったけれど、誰も居ない無人駅なのに、すぐ横にうどん屋があったり、駅から少し外れた先には境内にイタリヤ料理屋があるお寺さんがあったりして楽しそう・・美味しそう。妙にひっかかる場所でした。また来てみよう。尚、この駅舎はタブの巨木で守られているという言い伝えがある。

| | コメント (0)

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »