« 夏休み | トップページ | つばめ »

2012/08/18

宅配便で・・・

120818a_2

前エントリでの帰省中に、近所のローカルなリサイクル店で偶然見つけて入手したものがあります。店では発送ができないとのことで、大物でもないので自分で梱包して自宅まで送りつけていたオーディオ用スピーカーです。

120818b

開けてみますと・・・・判りますか。はい、そこの人、正解です。

120818c

懐かしいYAMAHA NS10Mです。私はDAWでの音楽作成を趣味の一つとしていますが、数か月前から職場(音楽とは無関係)で、なりゆきで音楽コンテンツを作ることになってしまい、そのミキシング用にと手に入れました。普段はNS500Mをモニターに使っていますが、これで音を調整した後、職場の安い機材で聴くと、あれれ・・という結果に。それからというものの、NS10Mかオーラトーン5Cを捜していまして、帰省中に偶然見つけることができたという訳です。タマ数の多いNS10Mはあるところにはあるのでしょうが、私の場合、あるところに縁がありませんでした。この個体はコーンのシミが多少あるにしても、なかなか綺麗な状態で18,000円。このリサイクル店の中では高額な部類であったり、NS10Mの中古相場を知らないのですが、なんとなく妥当な値段だと判断しました。

120818e

自宅スタジオ(?!)にセットして、しばらくエージングしています。

NS10Mを所有するのは初めてです。学生時代には友人達の何人かが使っていたことがあり、音は知っていたつもりでした。カリカリ・ポコポコしていたような記憶があります。私としては25年振りとなるNS10M・・・どういう音なのでしょうか。

う~ん、不味い!私の耳が歳をとって高音域が聴こえなくなってきたこともあるのでしょうが、とにかくポコポコしていてたまらない。NS10Mと比べるとNS500Mがとてつもなくハイファイなスピーカーに聴こえます。でも、この不味さこそが私の今回のニーズと合致しているものなのでしょう。新旧含めていろいろな音源を聴いてみたところ、偶然にも長年、特に聴く頻度の高い音源はNS10Mでもそこそこバランス良く聴こえる傾向にあるように感じました。これはNS500Mだけ聴いていたのでは判らなかったポイントです。なるほどの定番スピーカ。

120818d

いまさらではありますが、NS10Mを活用してみようと考えています。これで私のコンテンツもいにしえの銘盤の音に近づけるかしらん(笑)。

|

« 夏休み | トップページ | つばめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宅配便で・・・:

« 夏休み | トップページ | つばめ »