« AtelierZ M#285/24 | トップページ | オーディオアンプ選び »

2012/01/11

ONKYO A-819RX

私が学生時代にバイトして購入したプリアンプです。1984年のことでしたので27年間。途中何度も修理しながら、私のオーディオセットの旗頭を務めてくれていたのですが・・昨年末ついに壊れてしまって、音が鳴らなくなりました。いよいよ引退の時期が来たのかもしれません。(修理してもらう先が見つかれば可能な限り修理し、動く状態で隠居させたいと考えています。)

120110a

壊れてしまったA-819RX。マイナーな機種のようですが、私の音楽生活を支えてくれました。ありがとう。

このA-819RXの馴れ初めは秋葉原の電器屋の店頭でのことでした。もともと、バイトした金で買うつもりだったのは別のモデル、確かYAMAHAのA-1000だったと記憶しています。詳しそうな店員に強く勧められて、これにしてしまったんですね。後になってメーカー方面からのヘルパ店員だったのかも・・と気付いたりして、後味の悪い体験だったのですが、使ってみると力強さがあって、私には十二分なアンプだと気に入っていました。

120110b

A-819RXが故障の後、中継ぎのため倉庫から引っ張りだしてきたTEACのA-BX10(不調)。CDプレイヤは10年選手のTEAC VRDS-25xs(これはばっちりです)。

で、とにかく引退だと・・。アンプを新調しよう・・と。実は数年前に大手リサイクル屋でTEACのプリメインアンプ(A-BX10)を入手し、これが不調なのか実力なのか愛用のスピーカ(YAMAHA NS-500M)をパワフルに鳴らしてくれず懲りたことがありまして、とにかく新品(やったね!)でと考えました。これまでの私のA-819RXとの音楽生活のような、あまりオーディオ機材にのめりこむことなく、不足なく長く使えるものがよい・・・などと思うものの、最近のオーディオ事情に私は全く明るくありません。

どうしようか・・・と、半月程前に、ネットで調べたりしていました。A-819RXが急に鳴らなくなったのは昨年の12月15日。正月休みは自宅で音楽聴いて過ごそうと思い描いていたので、次機種を迅速に決定したいところでした。

|

« AtelierZ M#285/24 | トップページ | オーディオアンプ選び »

コメント

A-819RX今でも元気に働いていますただL側音が出ないのでB端子R側に接続すると両spから音が出ますボリューム1メモリでかなりの音が出ますいつまで動くかAVアンプは足元におよばない。

投稿: aomori1778 | 2018/01/16 15:07

aomori1778さん

6年前にオンキョーのセパレートアンプに替えてしまいましたが
現在でもA-819RX(動かないですが)は所有しています。

819RXはパワーアンプ的にお使いなのかと推測しますが、是非、大切にしてください。

投稿: yasuha | 2018/01/26 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ONKYO A-819RX:

« AtelierZ M#285/24 | トップページ | オーディオアンプ選び »